建築・土木書籍出版
ホーム > 初めて学ぶ 都市計画(第二版)

初めて学ぶ 都市計画(第二版)  新刊

初めて学ぶ 都市計画(第二版)

これから都市計画を担う人たちの教科書。都市計画に携わる人が身につけなばならない知識を体系的にまとめてある。24事例を収録。

著者 饗庭 伸 編著
鈴木 伸治 編著
ジャンル 都市工学
シリーズ 初めて学ぶ
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784870710092
判型・ページ数 B5・248ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 都市計画を学ぶ
第2章 都市と都市計画
第3章 都市の構成と土地利用計画
第4章 建築物のコントロール
第5章 地区スケールの計画・ルール
第6章 都市の再生と交通システム
第7章 都市と自然
第8章 市街地開発事業と都市再生
第9章 都市と防災
第10章 都市の景観まちづくり
第11章 参加・協働のまちづくり

事例都市(カラー)
札幌都心部、函館、小樽、弘前、黒石、仙台、東京都心、多摩ニュータウン、
世田谷、横浜都心部、高崎中心部、長岡、金沢、富山中心部、松江、
名古屋都心部、京都、大阪都心部、神戸、高松、広島、福山市鞆の浦、
福岡都心部、北九州市門司港地区、熊本中心部、鹿児島


このページのトップへ

内容説明

都市計画はイギリス、ドイツ等の欧州から学ぶ分野であったのですが、本書は将来日本で活躍する若い学生に学んでほしい「現在の日本」を主軸にしている教科書です。

初めて学ぶ人を対象に本論では全11章に渡り、都市計画者となるための基礎からわかりやすく論じられています。

また、日本全国から都市計画の事例26カ所が取り上げられていることで都市計画を学ぶ楽しさと各地が持つ実務の課題点が演習としてとりあげられています。

このページのトップへ