建築・土木書籍出版
ホーム > 日本の伝統建築の構法(初版第3刷)

日本の伝統建築の構法(初版第3刷)

日本の伝統建築の構法(初版第3刷)

日本の伝統的木造建築の多様性とその構法を紹介。初版第3刷(装丁・製本様式が替りました)ができました。

著者 内田祥哉
ジャンル 建築構法・生産・施工・材料
出版年月日 2009/10/23
ISBN 9784870712843
判型・ページ数 B5変・144ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 木造建築の多様性
第2章 和風伝統住宅のフレキシビリティー
第3章 構法から見た桂離宮
第4章 戦後日本の大工と木造・木造社寺建築
第5章 文化財建造物みてあるき
第6章 建築の寿命
まとめ 構法の技術と建築物の寿命

このページのトップへ

内容説明

建築構法の権威者が語る,日本の伝統建築の魅力と保存への想い。
・ 多様性,フレキシビリティーと建築物の寿命
・ 戦後の伝統建築の変遷,文化財建造物みてあるき
・ 建築物の寿命についての考察

★初版第1刷(2009年10月23日発行)をお持ちの方は,ミスがありましたので,ご希望の方には,第3刷と交換いたしますので,市ヶ谷出版社へお送り下さい(着払いでお送り下さい)。

このページのトップへ